トップ > 株主・投資家の皆様へ > 経営情報 > トップメッセージ

株主・投資家の皆様へ

経営情報

トップメッセージ

シンクレイヤ株式会社 代表取締役社長 山口正裕

弊社は、ケーブルテレビ事業者様をはじめとする、放送・通信に携わる事業者様のソリューションプロバイダとして、事業者様のご要望に応じた最適なネットワークシステムの提案と、構築を第一に心がけております。

皆様の日頃のご愛顧に、深く感謝申し上げます。

今年12月、衛星放送による4K・8K本放送がいよいよ開始されます。既にテレビやその周辺機器などは4K対応製品が主流となりつつあり、国民の期待の高まりも強く感じております。

世帯普及率が50%を超え、重要な社会基盤のひとつとして成長を続けているケーブルテレビもまた、伝送媒体としてさらなる発展を続けております。日本再興戦略2016においては、東京オリンピック・パラリンピックが開催される2020年に、4K・8K放送が全国の世帯の約50%で視聴されることを目標としており、ケーブルテレビは重要な一翼を担うものと期待されております。

この実現のため、弊社ではFTTHシステムの販売を強化すると共に、既存のHFCシステムの高度利用化にも取り組んでおります。放送サービスの高度化に対応したセンター装置や光端末器と、さらに次世代の10G化を見据えた高速通信システム等を組み合わせ、トータルソリューションとして「10G-RPON プラス 4Kシステム」を積極的に提案してまいります。

また地方自治体関連では、地域の情報や緊急地震速報だけではなく、Jアラートにも対応した『FM告知放送システム』や、デジタル防災無線・コミュニティーFMと連携する『有線・無線ハイブリッド型告知放送システム』、多くの無線LAN機器メーカーとの接続実績を持つ『クラウドWi-Fiソリューション』にも引続き注力してまいります。

IR活動につきましても、投資家の皆様により分かりやすいご説明を心がけてまいります。

今後も、変わらぬご支援を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。